ウレタン塗膜防水は、ポリイソシアネートを主成分とする主剤とポリオールを主成分とする硬化剤を攪拌し、躯体に塗布して施工する防水です。

防水材のトップメーカー アイシーケイ株式会社
ホーム > 製品情報 > オルタック防水
会社概要
施工事例
製品情報

環境への配慮

我が社のヤリガイ
採用情報
サイトマップ
製品情報

オルタックイメージ ウレタン塗膜防水は、ポリイソシアネートを主成分とする主剤と、ポリオールを主成分とする硬化剤を現場にて攪拌し、躯体に塗布して施工する防水です。 不定形材料のため下地の形状に馴染み易く、水密性の高い連続皮膜が得られるため、屋上をはじめとした各種部位への防水に適しています。
「オルタック防水」はトルエン・キシレンや環境ホルモンなどの規制対象物質を含まない脱TX環境対応型ウレタン塗膜防水材料です。 また、日本ウレタン建材工業会(NUK)の「環境対応型ウレタン防水材システム」および「F☆☆☆☆」の認定を受けています。 さらに、ウレタン防水材の機械圧送・自動混練システム「オルタックサプライシステム」(OSS工法)との併用により、容器リサイクルによる廃材削減・施工効率化による工期短縮が可能です。


オルタックスカイ

オルタックスカイ 主剤と硬化剤の混合比率が1:1のため施工時におけるミスが少なく、安定した防水性能を得られます。 特に耐久性において他の追随を許さない性能を持ち、ウレタン防水の信頼を高める防水材です。
32kg/セット(主剤:16kg/硬化剤:16kg)比重1.2


立上り用オルタックスカイ

立上り用オルタックスカイ 主剤と硬化剤の混合比率が1:2で、チクソ性が高くダレにくく、 立上り部の施工性を向上させます。
24kg/セット(主剤:8kg/硬化剤:16kg)比重1.3


オルタックスカイVR

オルタックスカイVR 一般的な屋上より勾配がきつい、片持ちの張り出しバルコニー、 庇等の施工のために、ダレにくくきれいなレベリング特性を有しています。
24kg/セット(主剤:8kg/硬化剤:16kg)比重1.4


▲このページの上へ
Copyright © 2009 ICK Co,LTD All rights reserved.